妊娠中のダウン症予防!葉酸で7割リスクを防ぐ

ダウン症の特徴・原因・予防方法等についてまとめてます!

*

ダウン症の子供を持つ母親のブログをみるとうつ病になっている人が多い理由は何?

      2016/04/16

スポンサーリンク

例え障害があったとしても、わが子はわが子。

愛おしくて仕方ない。

そう思える人、そう思えるようになった人はどのくらいいるのでしょうか。

どんな母親だって、五体満足、健康に産まれてきて欲しいと願うことでしょう。

どんな母親だって、わが子がダウン症だとわかって、悲しまないことはないでしょう。

でも、それがどんな気持ちなのかは、他人には計り知れないことかもしれません。

downsyndrome1

ダウン症の子供を持つ母親のブログ

今、ダウン症の子を持つ母親がブログを書いているというケースも非常に多いようです。

元々ブロガーだった人もいれば、この人生の大きな転機をきっかけにブログを始めるという人もいるのでしょうが、やはり明るい話題だけでないことも多いです。

悩んでうつ病様症状が見られる母親も多いです。

身近な友人や親せき、知り合いには打ち明けにくいことでも、知らない不特定多数になら、打ち明けられると正直に書いている人もいるでしょうし、母親自身が前向きに生きていくためにも、子供の成長を実感するためにも記録として書いている人もいるでしょう。

例え健康な子供であっても産後はうつになりやすく、母親は子供を守ろうと神経質になるものです。

まして合併症の危険があるダウン症の母親は、一層神経質になるのかもしれません。

ですから、ダウン症の母親が書くブログが暗くなっていたり、うつ病になっているというのも頷ける事実です。

スポンサーリンク

ネコや犬もダウン症は産まれる?顔をみると動物にもダウン症はあるのか?

ダウン症の子供の母はうつ病になりやすい?

これは一概にそうとは言えませんが、うつ病のような症状に悩み、ネット上に書き込む人が目立つため、このような認識を持たれがちなのかもしれません。

そもそも、子供がダウン症であれ、家庭内が順調で毎日が充実しているなら、ネット上にそのようなことを書く必要もないという親が多いからではないでしょうか。

もちろんダウン症の子供との、毎日の生活を楽しく、ブログに記載しているお母さんもたくさんいます。

同じダウン症の子を持つお母さんを励まそうと一生懸命なお母さんもいます。

ダウン症の子供だけでなく、子供を支える親をもまた支えることのできる社会が、今必要とされているのかもしれません。

ダウン症だと分かっておろす人の理由は?中絶する理由は障がい者だから?

スポンサーリンク

 - 育児・教育・介護

  関連記事