妊娠中のダウン症予防!葉酸で7割リスクを防ぐ

ダウン症の特徴・原因・予防方法等についてまとめてます!

*

ダウン症に知的障害ないのか?知能指数はどの位?

   

スポンサーリンク

ダウン症の人を見ると、顔が特徴的なのは知っている人は多いと思いますが、知的障害についてはあまりよく知らない人もいることでしょう。

なんとなく見ていて他の子供と違うかなというくらいに感じている人もいれば、ダウン症=知的障害のようにとらえている人もいて、まだまだ理解が浸透していない現状かと思います。

Brain Flourescent Light Bulb

ダウン症は知的障害なのか?

ダウン症は、多くの場合知能にも遅れが生じると言われています。

症状の重症度によって大きく変わってくるようですが、一般的に2歳くらいから大きく差が出てくると考えられています。

目に見えるところでどのような遅れを感じるのかというと、まず言葉を覚えて話せるようになるまでに、大体普通の子供の1~2年程度は遅れを生じると言われています。

また、学習が始まると、訓練の度合いにもよりますが、小学校低学年までは普通の子と同じく授業を受けることができても、それ以降は難しくなってくると言われています。

スポンサーリンク

→ダウン症児は胎動が弱い?胎動が多い少ないで何かが判明するのか?

ダウン症の子の知能指数について

知能指数については、個人差が大きいとされています。

その差は20以下から60過ぎくらいまでと言われており、最大でも70程度だということです。

ただ、80%のダウン症者は20から40の間であると考えられています。

この知能指数ですが、ダウン症だとわかって早いうちから様々な訓練をすることで、発達の度合いが大きく変わってくるということがわかっています。

ダウン症の症状の特徴として、記憶を長時間頭に置いておくことが苦手です。

ですが、それも何度も繰り返して記憶し続けることで、長期記憶が確立されるなど、ダウン症の人でも一般の人にできる限り近づくことが可能だとわかってきました。

実際の知能指数は小学校低学年程度までしか発達しないため、大人になって将来的に一般の人と同じような仕事をするというところまでは現在難しいですが、それでも社会人として企業に勤めて自立した生活を送っている人もたくさんいますので、早いうちからの訓練を実施するということがとても重要になってくるでしょう。

→胎児の心拍数でダウン症が判別できる?何かしらの兆候はあるのか?

スポンサーリンク

 - ダウン症について

  関連記事