妊娠中のダウン症予防!葉酸で7割リスクを防ぐ

ダウン症の特徴・原因・予防方法等についてまとめてます!

*

ダウン症児の顔があまり変化しない理由は?大人になってもそのままなの?

   

スポンサーリンク

ダウン症の子供を見るとみんなよく似ていると思う人も多いでしょう。

ある程度大きくなっても、やはり顔立ちを見てダウン症だとわかることが多いと思います。

ダウン症で産まれてきてしまうと、顔を変えることは難しいのでしょうか。

Young handicapped boy.

ダウン症の顔はあまり変わらない?

例えば友達の子供や親せきの子供を久しぶりに見るとき、しばらく見ない間にずいぶん顔が変わったなと感じた経験がある人もいるでしょう。

多くの人は成長に伴い顔立ちが少しずつ変化していきます。

ダウン症の場合はどうなのでしょうか。

これは、軽度の場合と重度の場合で異なるようです。

軽度の場合には、大人になるにつれて、少しずつ顔立ちも一般の人に似てくると言われており、大人になると、パッと見ただけではダウン症だとわからないこともあるそうです。

また、女性の場合には化粧をすることもありますので、特徴を化粧で隠そうとしている人もいるようです。

中には整形をし、顔立ちを整えるという人もいるので、軽度の場合には顔立ちは変わる、変えることができると言えるでしょう。

それでは重度の場合にはどうかというと、成長に伴い筋肉量が増え、骨格もしっかりとはしますが、平たい顔立ちや目が離れているといったようなダウン症固有の特徴は変わることなく大人になるといいます。

スポンサーリンク

ダウン症の胎児の顔の特徴は鼻・目・耳!他には首や手にも特徴がある?

重度のダウン症の場合そのままだと・・・

重度のダウン症の場合は変化がないと言いましたが、重度のダウン症の方を一般の方が多く見かけるという機会は多くはないと思います。

というのも、重度の場合には少なからず何らかの合併症を持っていると思います。

また、ダウン症の場合、30歳から初老が始まると言われており、一般の人よりもはるかに寿命が今の医療では短いです。

大人になると、施設に入所するという人も多いので、見るからにダウン症とわかるくらいの大人は今現在では世の中にさほど多くはないでしょう。

しかし、昔はもっともっと寿命が短かったダウン症ですから、これから医療技術が進歩し、重度のダウン症の方々でももっと長く生きられるようになる未来もいつかきっと来るのではないでしょうか。

ダウン症の顔は外国人でも日本人でも似てる理由!同じなのはなぜなのか?

スポンサーリンク

 - ダウン症の外見的特徴

  関連記事